いいニュースブログ(Nanoのへんなブログ)

日常のおもしろいこと。と、明るくていいニュースを集めたブログです。

【宿曜】ララランドは友衰映画(ネタバレ注意)

ララランドネタ、二連続です。

 

さて、突然ですが、私は宿曜という占いが大好きです。占いというとどうもキナ臭いもんがおおいのですが、宿曜はとにかく当たる!

 

じゃあ宿曜とは‥なんぞや↓

「宿曜経」は当時の政治の判断基準として重宝されていた陰陽師の『陰陽道』と人気を二分するまでになり、『宿曜道』と呼ばれることもあり、社会的地位を確立していきました。
一説には、かの織田信長も敵対する武将との相性を占い、戦いに赴いたという話もあります。

しかし、そのあまりの的中率の高さに江戸時代、徳川幕府は宿曜占星術を封印してしまいました。

時が経ち、明治以降に宿曜占星術は見直され、近年再び注目を浴び始めています。

(光晴堂さんより引用)

 

要は誕生日占いです。

 

それぞれの誕生日によって27宿のうちのどれかの宿に属するのですね。(星座占いみたいなもん)どの宿かによって、性格的傾向や運気の傾向が違うというわけです。

 

宿曜はなんといっても人間関係の相性がとにかく当たります。(詳しくはhttp://kosei-do.com/details/aisyou.php)

個人的に一番良いとされている栄親中距離は運気が強すぎると感じますので、案外業胎、栄親遠距離くらいがおちつくのかもと思います。

 

さて本題でござる。

ララランド、前回も書きましたがなんともせつな〜いお話なんですよね。

ゴズリング演じるセブとエマストーン演じるミア。お互い惹かれあうけれどもなんとも縁がなく、最終的には結ばれることはない‥。

それでもお互いを思う気持ちは変わらない‥。

かー!せつねー!せつねーっすよ!兄さん!(誰)

 

さて、宿曜ではそれぞれの宿で相性が占えるのです。では、ここで、ゴズリングとエマストーンの宿をそれぞれ調べて見ましょう。

 

‥と。

ゴズリング→女宿

(http://kosei-do.com/27syuku/gaiyou.php?yado=20)

エマストーン→コウ宿

(http://kosei-do.com/27syuku/gaiyou.php?yado=13)

 

(生年月日載せてるサイトさんが多いですが、当方面倒くさがりのため省略いたします 笑。)

さて、それぞれの宿の正式な説明は大家、光晴堂さまのリンクを参照をさていただくとしまして、主観のそれぞれの性質を述べてみたいと思います。

 

まずは女宿の男性。

私のイメージではサッカーの長友選手がザ⭐︎女宿って感じがします。

とにかく努力家、仲間思い、アニキって感じ、向上心があり、人望を集めやすい。ヨガ友とか意外とジョークみたいなことにも載っちゃう。その本質は、自分への厳しさ。(そして他人にも大変厳しい。笑)欲みたいなものもけっこうある。少なくとも無欲ではない、て感じです。(どんなだ。)勝負を挑まれると意外とメラメラしちゃうタイプというイメージです。

今回ゴズリングが演じたセブもそんなよーなキャラクターでしたね。(自分の音楽に厳しいが、仲間思い(今回は彼女思い)なので、それを達成するには目の前のチャンスをものにしてしまうタフなところもある。少なくとも彼女の母に素性を怪しまれた時、現実逃避するタイプではない、現実的な解決方法を取るタイプ。)

さらに、ラスト、エンディングでのミアとの思いがけない再会で、ロマンチックな演奏をするところ、最後の寂しげな表情、ああいう人間臭いロマンチックさを醸すところがすっごく女宿っぽいです!笑

 

そして次にコウ宿女性。

私のイメージでは道端ジェシカ、アンバーハード。とにかく美しくて、セクシーで、あっけらかんとしてサバけてる女性のイメージです。

(いい意味で)男を翻弄する女のイメージ。日本だといやらしさがなく男友達が多い(し、女友達も多い)女性のイメージです。人気者とはちょっと違うけど、タフでいい女。好き嫌いは別れてしまうかも?(私は大好き。)

ミアのセクシーさはまさにコウ宿の華やかさ。

そして、セブがミアのために信念を曲げようとした時も自分は信念を貫き、また信念を曲げたセブには疑問を突きつけるまっすぐさ。

一人芝居という、度胸も根性も必要なことをやってのけるのはコウ宿ならでは。

セブの演奏が気に入り、すぐにアプローチをするという自分の好きなものへのまっすぐさもコウ宿らしさです。ウラオモテがないんですコウ宿は。嬉しい、悲しい、好き、嫌い、いい、悪い、感じたことにフタをすることは基本的にはないイメージです。

 

さて、長々と説明しましたが、こんな二人の相性は友衰。

 

運命的なものを感じる、ラヴァースの関係を表す相性です。
あなたから見て「友」に当たる宿は、交友を表し、「衰」に当たる宿は、衰弱、衰退を表します。「友」の人のほうが優位な強い立場になり、反対に「衰」の人は、ちょっとメランコリアな弱い立場となります。
お互いに損得ぬきで好きになってしまうので、恋人として付き合っていく上では楽しい交際が望めるでしょう。友人関係としても、とてもい良い相性です。共通の目標や趣味も一致するので、楽しい時間が共有できて親睦も深まります。
しかし、別名悲恋宿といわれることもあり、二人の間には難事も。

 

そう。友衰は気が合いとても楽しい相性ですが、現実的な問題を乗り越えるための協力体制が取りにくい運勢の組み合わせなんです。

なぜなら、片方が栄えると片方は衰退するという相性。手と手を取り合って乗り越えるのは難しいのです。

 

なので、最初はセブがヒットバンドのメンバーとなり、成功を手にしますが、ミアの一人芝居は失敗してしまいます。そしてセブがミアをサポートしてオーディションを受けさせてあげたところ、ミアが今度は成功を掴みます。今度はセブはその時点で無職です。

一般的には友が繁栄し、衰が文字通り衰退していきますが、周りで見ると、それは入れ替わることも多いように感じます。

片方が成功すればもう片方は落ちる。もう片方が盛り返すと、片方は衰退する、というように。シーソーゲームな関係のイメージです。

 

だからエンディングで二人はともにそれぞれが描いた成功を手にしますが、それは宿曜的に見ると「二人でいなかったからこそ掴めた成功」ともいえるのではないかしらと思います。

だから二人でいたら、ともにあそこまで大きな成功をつかむことはできなかったのではないかなと思います。あくまでフィクションの物語なのですが。

ただ友衰は本当に考え方が近く、気もあうので人物的な相性は決して悪くありません。なので、「愛し合っているが、現実の壁は乗り越えられない。」悲恋宿などといわれてしまうのかしら〜?と思います。

 

私なりの友衰は「もう少し近づきたい、仲良くなりたい」で留めておくのが一番いい関係かなと思います。恋い焦がれるのを楽しむ関係なのかなと。近づくと実際にとても楽しいんだけれど、近づきすぎるとなぜか痛みもともなう。

お菓子ですね。ちょっと食べるぶんには人生を幸せにしてくれる。でも食べ過ぎたら体には良くない。そんなイメージです。

 

大好きな宿曜なので、あっつく語ってしまいましたが、また何か面白いネタがあったらあっつく語りたいと思います 笑。

あっ次回は栄親中距離について語ろうかな。

双方ともに繁栄をもたらす最高の相性と言われる栄親。特に栄親中距離の二人は太陽と月のように双方がそれぞれの光を受けて輝きあいます。しかし、私はこの相性。少々運気が強すぎる、集まり過ぎてしまうと感じているのです。過ぎたるは及ばざるがごとしではないですが。

その強い運気を操縦できる人ってなかなかいないんじゃないかと思うのです。(○輪様くらいかしら‥笑)

その辺り事例も出しながらの考察などできたらいいな‥💫

大変長くなりましたが、それでは!アデューアデュー🌸